猫カレー~大盛りコロッケ付き~

東野圭吾その2

…『私が彼を殺した』(講談社文庫)を読破。
前回の『どちらかが彼女を殺した』に続く犯人が書かれていない推理小説。

今回は容疑者が3人。
それぞれの視点であらすじが進んでいくのだけど…。

んー、今回も犯人わかった(・∀・)♬♬
とりあえずスッキリ★

袋とじを開けて推理の手引きを確認するのもなかなか楽しかったけど
このタイプのあらすじはこの2作だけみたい。
うーん、残念。
もうちょっと読んでみたかったな。

とりあえず東野圭吾は一休みして次は折原一へ。
[PR]
by neko-lita | 2007-06-18 00:44 | 本/マンガ
<< 面影の新作 フェイスカスタマイズ >>